運営理念

特定非営利活動法人ハンドフロンティア

は、広く上肢の疾患を有する人々に対し、実証に基づく医療の開拓と知識や医療技術の普及また予防に関する事業を行い

地域と社会の健康の増進を図り、広く社会に貢献することを目的とし、次の事業を実施することをあげています。

  • 上肢の疾患に関する疫学研究事業
  • 上肢の疾患の治療に関わる人々の教育事業
  • 上肢の疾患に関する情報の社会に関する広報事業
  • 上肢の疾患の根拠に基づく医療に関わる情報の格付け事業
  • 上肢機能評価技術、治療材料、治療技術の開発事業
  • 上肢の疾患の治療に用いられる機材、薬品の有効性に関する受託研究事業
  • 上肢の疾患に関する学術活動への支援事業

Specified NonProfit Organization HAND FRONTIER

At Hand Frontier, we develop a medical care  and preventive medicine based on the evidence.

We provide medical knowledge and techniques to those suffers from hand and upper extremity problems.

For promoting community health, we perform the following operations, projects and researches.

  • Epidemiological researches on diseases of the upper extremity.
  • Education to the people involved in the treatment of upper extremity.
  • Public relations activities about disease of the upper extremity.
  • Priority rating of information related to upper extremity therapy.
  • Development of new functional evaluation, treatment materials and technology.
  • Validation and efficacy study for medical equipment and drugs used for upper extremity.
  • Supporting academic activities related to diseases of the upper extremity.
 
Copyright(c) 2007 Handfrontier  All Right Reserved.