No.27

July6のディスカッションで使いたかった!表現

カタカナになっている英語や綴りに音をだまされそうな英語には要注意!

今回のディスカッションでは、

痛風 gout  英語の発音に近いカタカナは ガウ (ガウにアクセント) 

1. When you get used to it, it’s not so difficult.

   慣れれば、そんなに難しくないですよ。

2. close to zero / nearly zero / almost zero

   ほぼ0(ゼロ)

3. I decide which one I use on a case-by-case basis. /

depending on the situation.

   どれを使うかは、ケースバイケースで(状況に応じて)決めます。

     『どれを使うは特に決めてはいない』と言う時に、I don’t decide.

言ってしまいそうですが、この英語では「私は決めないんですよ」という

意味になってしまいます。直訳ではなく、上記のように、表現の切り口を変えるとスムーズに英語にできます。

4. I decide which one I use based on the previous studies.

      過去の研究を参考にしてどれを使うかを決めます。

 ※もしくは、以下のような表現でも良いと思います                      

 When I decide which one I use, I always refer to the previous studies.

角丸四角形吹き出し: 今までの重要表現を復習しましょう!
1. Don’t you think we should (            ) the use of antibiotics?
   抗生物質の使用について考え直すべきだとは思いませんか?
2.  テクニックを英語で発音すると?⇒
3. (                                    )
   技術的な点からすると、

前のフレーズへ